Tシャツを安く作る
Tシャツが安ければ、もちろん安く出来ますが、
今風はヘビーウエイトTシャツ
ポイントとして、糸の太さの表示の場合は
18/-カードから16/-カードを選ぶか、
生地の重さの表示の場合は5.8ozから6.2ozぐらいを選ぶと今風。

(糸の太さは、30/-の様に数字大きくなると細くなり、生地が薄くなります。)
(重さは、4.8ozの様に数字が小さくなると軽くなり、生地が薄くなります。)

ワンポイント1
当社でもTシャツは@210-から有りますが、糸の太さが30/-カードでかなり生地薄いです、昔風のイメージが有ります。
せっかくオリジナル作るなら、今風のTシャツを選びましょう。

例)16/-カードか6.2ozの表示の有るTシャツ


ワンポイント2
プリントは、1ヶ所に1色にしましょう。
シルクプリントの場合、版を作るので、なるべく色数少なくした方が安く出来ます。

ワンポイント3
版を作れば、刷り代は安いので同じ柄を背中にもプリントしましょう。
たとえば、左胸にワンポイントで紺色プリント。同じ柄を背中の首下に赤色プリント。
これだと、前と後ろにプリントしても版は1ヶで安上がり。

せっかく版作ったので、別の機会にポロシャツやトレーナーにも同じプリントしましょう。
綿素材の商品なら、Tシャツと同じ版が使えます。

一番人気Tシャツ発表→品番MS1117
もっと詳しく知りたい方は→ http://www.tukureru.com/tshirt/
-TOP-